Topics
(最新ニュース)

2008年


▼ 喜多直毅(vl)さんとのデュオCD評 (12月10日 up)

四谷・いーぐるの店主・後藤雅洋さんが、以下のwebで感想を書いてくださっています。

http://com-post.jp/index.php?itemid=107



▼ 黒田京子トリオのCDはディスクユニオンでも (12月10日 up)

黒田京子トリオの二枚目のCD『ホルトノキ』は、ディスクユニオンでもお求めになれます。お気軽にどうぞご利用ください。

http://diskunion.net/jazz/ct/detail/JZ081204-01



▼ 黒田京子トリオのライヴ放送 (11月19日 up)

黒田京子トリオのライヴ演奏(11月17日、大泉学園・inFでの収録)を、webサイト JJazz.Netの“Jazz Today”というインターネットラジオ番組で聴くことができます。期間限定ですが、本年のクリスマスイヴ・2008年12月24日17時から、来年1月28日の17時まで配信される予定です。どうぞお楽しみに!

http://www.jjazz.net/programs/jazztoday08/index.php

上記サイトの“Jazz Today”をクリックしてください。
(現在は赤城ケイ・トリオ、11月末から12月23日までは林正樹さんのユニット、という風に、ピアノトリオを特集しているとのことです。黒田京子トリオが一番ヘンかもお?^^;)



▼ 喜多直毅(vl)さんのCD『空に吸はれし心』を (11月19日 up)

喜多直毅(vl)さんとのデュオCD『空に吸はれし心』が、webサイト JJazz.Netの番組“PICK UP”でとりあげられています。放送されている曲は「Moon River」(たとえば、これだけを聴いてライヴに足を運ばれると、きっとやけどをします^^; うーん、実態からはとても遠いかもお^^;)、放送期間は、2008年11月5日から2008年12月3日までです。

http://www.jjazz.net/programs/maxell-pick-up/index.php

また、この番組“PICK UP”は、10月からコミュニティーFM多摩5局でも放送されています。FMたちかわ、調布FM、FM西東京、むさしのFM(毎週火曜、夜10時30分)FM多摩(第2・第4土曜日、夜10時)でも聴くことができます。ラジオとインターネット、また地域ともつながり広げていくという新たな試みだそうです。



▼ 黒田京子トリオのCD発表  (9月23日 up)

今年5月にレコーディングをした、黒田京子トリオ(翠川敬基(vc)、太田惠資(vln))の二枚目のCD『ホルトノキ』が、10月19日大安吉日に発売されます。

これを記念して、その一日前の10月18日(土)に、大泉学園・inFにて、先行発売記念ライヴを行います。もちろん、CDも販売いたします。どうぞおでかけくださいませ。

また、CDのお申込みはいったんこちらのページへ。(このページから申し込みができます。)

どうぞよろしくお願いします!



▼ 喜多直毅(vln)さんとのデュオCD  (9月23日 up)

今年の春の初めに、喜多直毅(vln)さんとデュオでレコーディングしたCDが、11月11日に発売されます。

CDのタイトルは『空に吸はれし心』。これは喜多さんが石川啄木の短歌に触発されて作曲した曲のタイトル名でもあります。

レコーディングの時の様子は、拙web上の『洗面器』にも少し書きましたが、とにかく多くの人に聴いていただければと思います。

公式発売日は11月1日ですが、私の手元には煩悩の数だけ箱に納められたCDが既に届いています。ご購入を希望される方は、私のほうでもCD販売を取り扱っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。なお、価格は一枚2520円(税込)です。

連絡先
e-mail KK-kkyoko@ortopera.com
(上記アドレスの頭の KK- を削除した上、メールをお送りください))



▼ 黒田京子トリオのレコーディング終了  (9月23日 up)

5月7日、埼玉にあるエッグ・ファームにて、黒田京子トリオ(太田惠資(vln)、翠川敬基(vc))のレコーディングを行いました。

このエッグ・ファーム(スペース・フー)は、以前からフリージャズ、フリーインプロヴィゼイション、また現代音楽のコンサートを行ってきたホールです。建物は木の造りで、天井は高く、ピアノはちょっとお歳を召したニューヨーク・スタンウェイのフルコンです。

この録音はヘッドフォンをかぶらず、ブースに入ることもなく、「いっせいのせい」でライヴ録音されたものです。いつものように、その方法は即興演奏です。空間と呼吸が息づいた録音になったと思います。どうぞお楽しみに。



▼ 喜多直毅(vl)さんとのレコーディング終了 (3月7日 up)

3月3日&4日、二日間かけて、喜多直毅(vl)さんとのデュオ・アルバムのためのレコーディングが終わりました。

素晴らしいエンジニア、調律師、プロデューサーのもと、ホールを借り切って、いわゆる一発録りという方法で行われました。つまり、この箇所はちょっと直したいとか、ここの部分だけ録り直して差し替えたいといったことができないような状況での録音です。

まだ発売日、発売記念ライヴなどは何も決まっていませんが、どうぞお楽しみに。



▼ 坂田明(as,cl)さんのCD『おむすび』発売! (1月30日 up)

昨年12月に、坂田明(as,cl)ヤッホー!(メンバーはバカボン鈴木(b)、坂田学(ds)、私)でレコーディングしたCD『おむすび』(GNCD−02)が1月26日に発売されました。

これは、諏訪中央病院名誉医院長、著書『がんばらない』などを書いておられる鎌田實さんが長年活動されている、“日本チェルノブイリ連帯基金”(白血病の子供たちのために医薬品などの医療援助を行っている団体)のレーベル(その名も、がんばらないレーベル)から出されたものです。

坂田明さんは既にCD『ひまわり』を、このがんばらないレーベルから出しておられますが、今回のCDはその第二作目になります。この売上金はそのまま医療援助になります。

ちなみに、去る1月26日(土)、CD発売記念も兼ねたコンサートが行われました。鎌田先生の講演が始まる前には、永六輔さんの軽妙なトークや募金の呼びかけなどがありました。そして、鎌田先生の講演後に、『おむすび』と『ひまわり』に収められている曲を中心に演奏が行われました。なお、このコンサートの収益金はイラクの子供たちへの医療援助に使われるとのことです。

このCD『おむすび』をご希望の方はお気軽にご連絡ください。






トップページに戻る

2008年のスケジュールを見る

トピックスのインデックスへ