2023年の企画


『耳のごちそう vol.16』

追加公演決定!



2月17日(土)





『耳のごちそう vol.17』




5月18日(土)




『耳のごちそう vol.18』




8月3日(土)



『耳のごちそう vol.16』
   ~孤高のブレス~

  濱田芳通(リコーダー)ソロ
     &黒田京子(ピアノ)デュオ




▼出演:濱田芳通(リコーダー)
     黒田京子(ピアノ)

▼日時:2024年2月17日(土)
     開場14時半、開演15時(終演予定16時)

     ★終演後、出演者とのアフタートークあり

        
      <午後の部>
        SOLD OUT (2/11現在)



     “追加公演、決定!”
     <午前の部>
     開場11時、開演11時半(終演予定12時半)
     終演後、出演者との軽いアフタートークあり


     午前の部として追加公演を行うことになりました
     会場、料金などは午後の部と同じです
     みなさまのご予約をお待ちしています
         ↑
        SOLD OUT! (2/11現在)


▼会場:IN VINO VERITAS
     (イン・ヴィーノ・ヴェリータス)
       東京都府中市本町1-1-7 3階
       042-368-6368

     (1階&2階では、14時までランチ・タイム、
      14時から22時まではティー&
      ディナー・タイム(土日祝)として、
      お飲み物やお料理をお楽しみいただけます。

      (交通)
      京王線 府中駅から徒歩5分
      JR南武線 府中本町駅から徒歩3分
      JR武蔵野線 府中本町駅から徒歩3分

▼料金:3500円(1ドリンク付き)
     全席自由
     予約限定30名
     (コロナ感染状況に対応します)
     入場料は、当日、3階の受付でお支払いください

▼予約・問い合わせ:
   ・ORTMusic(黒田)  kkyoko@ortopera.com
   ・SANTGRIA(新井) info@sangtria.jp


   ★「耳のごちそう」特典!
      本公演をご予約されたうえ、
      階下のレストランでランチまたはディナーを
      ご予約された方には、
      お店からドリンク(コーヒーor紅茶)を
      1杯サービスいたします!
      レストランの予約をされる際に、
      ひとことお伝えください。


    ★席数に限りがありますので必ずご予約ください
      なお、何のご連絡もなく、
      当日キャンセルされた場合は、
      入場料を申し受けます。


    ★上記、私宛にメール予約をされる方へ

     お名前
     ご連絡先(当日連絡がとれる電話番号)
     メールアドレス
     希望枚数

     を明記の上、
     上記メールアドレスまでご連絡ください。

     <ご注意とお願い>
     私宛てにメールでご予約をいただいた際、
     gmail、yahooといったドメインの方と、
     私とのメールのやりとりが、
     なぜか、うまくいかないことがございます。

     私はメールをいただいたら、
     即日、あるいは翌日には
     必ず返信を差し上げています。
     
     もし私からの返信が届かない場合、
     あるいは、メールを送ったのに返信がない場合、
     (私に届いていないこともあります)
     たいへん恐れ入りますが、
     一度、お電話にて、
     もしくはご連絡いただいた携帯のSMにて、
     ご予約の確認をさせていただくことが
     ございます。
     あるいは、予約をしたはずなのに、
     私から何の連絡もないときも、
     お手数ですが、お電話をいただき、
     予約の確認をしていただければと思います。
     どうかご理解くださいますよう、
     お願いいたします。


▼主催:耳のごちそう実行委員会
▼共催:ORTMusic
    SANTGRIA


    ★お願い
     本公演は窓や扉を開けて換気を行うなど、
     コロナウィルス対策を施して行います。
     マスク着用、手指消毒は個人の判断に
     委ねますが、
     ドリンクについては衛生面を考慮し、
     やむなくペットボトルでの提供と
     させていただきます。
     なお、コロナウィルスの感染拡大や
     天変地異などにより、
     コンサート自体を
     中止せざるを得なくなった場合は、
     主催者から必ずご連絡差し上げます。
     (ご予約時に連絡先をお伺いします。)
     何卒ご理解いただきますよう、
     お願いいたします。


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★


『孤高のブレス』

なんて生き生きとしているのだろう!濱田さんの演奏に初めて出合った時、私は衝撃を受けました。「アントネッロ」を率いて、身体を揺らしながらリコーダーを吹く濱田さんの演奏は、ジャズのアドリブのようにさえ聞こえました。ちなみに「アントネッロ」とは「作品が生まれた時のスピリットを大切に、躍動感、生命力の備わった音楽の根源的な魅力を追求する、古楽本来の即興性溢れるスリリングなアンサンブル」を聞かせるユニット名です。

また、濱田さんはオペラにも積極的に取り組んでおられ、音楽監督も務めながら編曲と指揮を自ら行っています。公演の際、舞台の真ん中で指揮をするその背中からは願いと祈りにあふれた音楽を感じ、私はうっすら涙ぐんだこともあります。

・・・・・・・・・・

濱田さんは「古楽」の分野で第一線を走り続けている方ですが、今回のタイトルの「ブレス」はbreath(呼吸、息)とbless(祝福する)をかけてみました。孤高なる濱田さんの奏でる音を肌で感じ、思う存分楽しんでいただければと思います。

ちなみに「古楽」というのは大雑把に言えば、古典派(ハイドン、モーツアルト、ベートーベンなど)より古い時代の西洋音楽、すなわち、中世西洋音楽、ルネサンス音楽、バロック音楽の総称と言っていいかと思います。

今回の「耳のごちそう」は初めて古楽の奏者をお迎えします。前半は濱田さんに古楽のことやリコーダー(誰でも一度は吹いたことがあるたて笛)のことをお話をまじえながら演奏していただき、後半は黒田とのデュオの音楽を聴いていただきます。ぜひ足をお運びください!

(ORTMusic主宰 黒田京子)


★フライヤー 表

★フライヤー 裏


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★


■出演者プロフィール

濱田芳通/Yoshimichi Hamada(リコーダー)
我が国初の私立音楽大学、東洋音楽大学(現東京音楽大学)の創立者を曾祖父に持ち、音楽一家の四代目として東京に生まれる。リコーダーとコルネット(ツィンク)のヴィルトゥオーゾとして唯一無二の存在感を放つ。国内外にてCD録音多数。近年では2022年秋に17世紀最大の管楽器集「笛の楽園」から抜粋盤をリリース、レコード芸術誌の特選盤に選出され「内的なリズムのエネルギーと躍動感に満ちた歌」「濱田の楽園」等と評された。その生命力溢れる自由な演奏は、古楽本来のスリリングな魅力を彷彿させる。指揮者としての活躍も目覚ましく、オペラ創成期からバロックに至る初期のオペラ作品を精力的に上演している。著書「歌の心を究むべし」(アルテスパブリッシング)。古楽アンサンブル<アントネッロ>主宰。受賞歴:第7回ホテルオークラ音楽賞、第50回ENEOS音楽賞 洋楽部門 奨励賞、第53回サントリー音楽賞ほか多数。


黒田京子/Kyoko Kuroda(ピアノ)
'80年代後半、自ら主宰した「オルト」では、池田篤(as)、村田陽一(tb)、大友良英(g,etc)等、ジャズだけでなく、演劇やエレクトロニクスの音楽家たちと脱ジャンル的な場作りを行う。'90年以降、坂田明(as)、などのバンドメンバーや、演劇や朗読の音楽などを長期に渡って務める。'04年から6年間余り、太田惠資(vn)と翠川敬基(vc)のピアノ・トリオで活動。'02年に出会った喜多直毅(vn)とは現在に至るまで主にデュオでの活動を続けている。近年はジャズはもとより、そのとき、その場で感じたことやイメージを大切に、即興演奏と音色を軸としたアプローチで、様々な楽器奏者や歌手と共演を行っている。'06年にはオルト・ミュージックを立ち上げ、コンサートの企画も手掛ける。


▼参考音源
「カントリーロード」(濱田芳通&黒田京子デュオ)
https://www.youtube.com/watch?v=ib9753-5ltI
(フライヤー裏面に記載されているQRコードのリンク先です)




『耳のごちそう vol.17』
   ~やわらかな風~

  村田厚生(トロンボーン)
     &今井真理子(ピアノ)デュオ




▼出演:村田厚生(トロンボーン)
     今井真理子(ピアノ)

▼日時:2024年5月18日(土)
     開場14時半、開演15時(終演予定16時)

     ★終演後、出演者とのアフタートークあり

▼会場:IN VINO VERITAS
     (イン・ヴィーノ・ヴェリータス)
       東京都府中市本町1-1-7 3階
       042-368-6368

     (1階&2階では、14時までランチ・タイム、
      14時から22時まではティー&
      ディナー・タイム(土日祝)として、
      お飲み物やお料理をお楽しみいただけます。

      (交通)
      京王線 府中駅から徒歩5分
      JR南武線 府中本町駅から徒歩3分
      JR武蔵野線 府中本町駅から徒歩3分

▼料金:3500円(1ドリンク付き)
     全席自由
     予約限定30名
     (コロナ感染状況に対応します)
     入場料は、当日、3階の受付でお支払いください

▼予約・問い合わせ:
   ・ORTMusic(黒田)  kkyoko@ortopera.com
   ・SANTGRIA(新井) info@sangtria.jp


   ★「耳のごちそう」特典!
      本公演をご予約されたうえ、
      階下のレストランでランチまたはディナーを
      ご予約された方には、
      お店からドリンク(コーヒーor紅茶)を
      1杯サービスいたします!
      レストランの予約をされる際に、
      ひとことお伝えください。


    ★席数に限りがありますので必ずご予約ください
      なお、何のご連絡もなく、
      当日キャンセルされた場合は、
      入場料を申し受けます。


    ★上記、私宛にメール予約をされる方へ

     お名前
     ご連絡先(当日連絡がとれる電話番号)
     メールアドレス
     希望枚数

     を明記の上、
     上記メールアドレスまでご連絡ください。

     <ご注意とお願い>
     私宛てにメールでご予約をいただいた際、
     gmail、yahooといったドメインの方と、
     私とのメールのやりとりが、
     なぜか、うまくいかないことがございます。

     私はメールをいただいたら、
     即日、あるいは翌日には
     必ず返信を差し上げています。
     
     もし私からの返信が届かない場合、
     あるいは、メールを送ったのに返信がない場合、
     (私に届いていないこともあります)
     たいへん恐れ入りますが、
     一度、お電話にて、
     もしくはご連絡いただいた携帯のSMにて、
     ご予約の確認をさせていただくことが
     ございます。
     あるいは、予約をしたはずなのに、
     私から何の連絡もないときも、
     お手数ですが、お電話をいただき、
     予約の確認をしていただければと思います。
     どうかご理解くださいますよう、
     お願いいたします。


▼主催:耳のごちそう実行委員会
▼共催:ORTMusic
    SANTGRIA


    ★お願い
     本公演は窓や扉を開けて換気を行うなど、
     コロナウィルス対策を施して行います。
     マスク着用、手指消毒は個人の判断に
     委ねますが、
     ドリンクについては衛生面を考慮し、
     やむなくペットボトルでの提供と
     させていただきます。
     なお、コロナウィルスの感染拡大や
     天変地異などにより、
     コンサート自体を
     中止せざるを得なくなった場合は、
     主催者から必ずご連絡差し上げます。
     (ご予約時に連絡先をお伺いします。)
     何卒ご理解いただきますよう、
     お願いいたします。


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★


『やわらかな風』

このコンサート・シリーズ「耳のごちそう」では、今回、初めて金管楽器奏者をお招きします。その楽器はトロンボーン。クラシック音楽、とりわけ現代音楽の分野の第一人者として活躍中の村田厚生さんは、作品の初演を多くつとめるなど、作曲家からの信頼も厚い方です。

私が初めて村田さんを知ったのはかれこれ二十年以上前のことになりますが、その頃の彼のウェブのトップページに掲載されていた写真は、村田さんが平安時代の貴族のような烏帽子と衣装を身にまとっているものでした。「うんむう、なんだ?この人は?・・・いっしょに演奏してみたい」と思ったことを、今でも鮮やかに思い出します。

現代音楽というと難解な音楽と思う方もいるかもしれませんが、いえいえどうして、様々な音楽の在り様があるわけで。特に村田さんが手掛ける音楽にはユーモアがあるものもたくさんあります。また、村田さんが奏でる音はまるで人間の声のように聞こえてくることもあり、その音色はとてもやわらかく、私はうっとりすることもしばしば。ほ~ら、聴きたくなってきませんか?

今回はピアニストの今井真理子さんとともに、クラシック音楽の名曲などを聴いていただきます。演奏予定曲をご参照ください。みなさまのお越しを心からお待ちしています!

(ORT Music主宰 黒田京子)


★フライヤー 表

★フライヤー 裏


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★


■出演者プロフィール

村田 厚生(Kosei Murata) トロンボーン
桐朋学園大学音楽学部卒業。ドイツ学術交流会(DAAD)給費留学生としてベルリン芸術大学卒業。シリーズリサイタルの他、内外の主要な現代音楽祭に出演。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。

今井 真理子(Mariko Imai) ピアノ
武蔵野音楽大学器楽科卒業。ソロでのコンサートの他歌曲の伴奏者として声楽家との共演も多い。


▼演奏予定曲
B.トロンボンチーノ(ca.1470-1535) / フロットラ集より
W.A.モーツァルト(1756-1791) / バター付きパン
G.ビゼー(1838-1875) / 歌劇カルメンより「花の歌」
I.ストラヴィンスキー(1882-1971) / タンゴ
村田 厚生 / Tabla-ist
武満 徹(1930-1996) / 小さな空、うたうだけ   など




『耳のごちそう vol.18』
   ~竹の息 虚空に響き 揺らぎ 切る~

  小濱明人(尺八)独奏
   (もしかしたら黒田京子(pf)1曲くらい参加するかも)




▼出演:小濱明人(尺八)
      (もしかしたら黒田京子(pf)1曲くらい参加するかも)

▼日時:2024年8月3日(土)
     開場14時半、開演15時(終演予定16時)

     ★終演後、出演者とのアフタートークあり

▼会場:IN VINO VERITAS
     (イン・ヴィーノ・ヴェリータス)
       東京都府中市本町1-1-7 3階
       042-368-6368

     (1階&2階では、14時までランチ・タイム、
      14時から22時まではティー&
      ディナー・タイム(土日祝)として、
      お飲み物やお料理をお楽しみいただけます。

      (交通)
      京王線 府中駅から徒歩5分
      JR南武線 府中本町駅から徒歩3分
      JR武蔵野線 府中本町駅から徒歩3分

▼料金:3500円(1ドリンク付)
     中学生以下 2500円(1ドリンク付)
     全席自由
     予約限定30名
     入場料は、当日、3階の受付でお支払いください

▼予約・問い合わせ:
   ・ORTMusic(黒田)  kkyoko@ortopera.com
   ・SANTGRIA(新井) info@sangtria.jp


   ★「耳のごちそう」特典!
      本公演をご予約されたうえ、
      階下のレストランでランチまたはディナーを
      ご予約された方には、
      お店からドリンク(コーヒーor紅茶)を
      1杯サービスいたします!
      レストランの予約をされる際に、
      ひとことお伝えください。


    ★席数に限りがありますので必ずご予約ください
      なお、何のご連絡もなく、
      当日キャンセルされた場合は、
      入場料を申し受けます。


    ★上記、私宛にメール予約をされる方へ

     お名前
     ご連絡先(当日連絡がとれる電話番号)
     メールアドレス
     希望枚数

     を明記の上、
     上記メールアドレスまでご連絡ください。

     <ご注意とお願い>
     私宛てにメールでご予約をいただいた際、
     gmail、yahooといったドメインの方と、
     私とのメールのやりとりが、
     なぜか、うまくいかないことがございます。

     私はメールをいただいたら、
     即日、あるいは翌日には
     必ず返信を差し上げています。
     
     もし私からの返信が届かない場合、
     あるいは、メールを送ったのに返信がない場合、
     (私に届いていないこともあります)
     たいへん恐れ入りますが、
     一度、お電話にて、
     もしくはご連絡いただいた携帯のSMにて、
     ご予約の確認をさせていただくことが
     ございます。
     あるいは、予約をしたはずなのに、
     私から何の連絡もないときも、
     お手数ですが、お電話をいただき、
     予約の確認をしていただければと思います。
     どうかご理解くださいますよう、
     お願いいたします。


▼主催:耳のごちそう実行委員会
▼共催:ORTMusic
    SANTGRIA


    ★お願い
     本公演は窓や扉を開けて換気を行うなど、
     コロナウィルス対策を施して行います。
     マスク着用、手指消毒は個人の判断に
     委ねますが、
     ドリンクについては衛生面を考慮し、
     やむなくペットボトルでの提供と
     させていただきます。
     なお、コロナウィルスの感染拡大や
     天変地異などにより、
     コンサート自体を
     中止せざるを得なくなった場合は、
     主催者から必ずご連絡差し上げます。
     (ご予約時に連絡先をお伺いします。)
     何卒ご理解いただきますよう、
     お願いいたします。


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★


『竹の息 虚空に響き 揺らぎ 切る』

「洋楽の音は水平に歩行する。だが、尺八の音は垂直に樹のように起こる。」
「尺八の名人が、その演奏のうえで望む至上の音は、風が古びた竹藪を吹きぬけていくときに鳴らす音であるということを、あなたは知っていますか?」
これらの言葉は作曲家・武満徹が自身の作品『ノヴェンバー・ステップス』について書き記したものです。

私が尺八の音を初めてしっかりと意識したのは、この曲を聴いた高校生の頃だったと思います。しかしながら、尺八。竹に穴が開いているだけの楽器。どうやって音を出すのだろう?なぜか首を振ったりしているじゃないの。むちうちにならないのだろうか?って、虚無僧(こむそう)とは何者?

私たちの記憶の奥底には日本の原風景や和楽器の音が生きていると私は思っているのですが、実は楽器自体のことや現代にその音楽がどう生きているかをほとんど知らないように思います。今回のコンサートでは、海外公演も数多く行いご活躍されている小濱さんに、尺八という楽器やその音楽の世界についてお話をしていただきながら、演奏をお楽しみいただこうと思います。ぜひ足をお運びください!

*今回、夏休み中のお子さんたちにも来ていただきたいと思い、中学生以下のこども料金を設定しました。

(ORT Music主宰 黒田京子)


★フライヤー 表

★フライヤー 裏


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★


■出演者プロフィール

小濱明人(Akihito Obama) 尺八演奏家

琴古流尺八および古典本曲(横山勝也伝)を石川利光に、民謡尺八を米谷智に師事。NHK邦楽技能者育成会修了。尺八新人王決定戦優勝。ACCの助成によりNYへ留学。国立劇場主催「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」出演。「尺八協奏曲/アンサンブル版」(藤倉大作曲)をアンサンブル・ノマドと世界初演。

ワールド尺八フェスティバル(シドニー/ロンドン)、国際尺八フェスティバル(プラハ)、ラ・フォル・ジュルネ(フランス)他、多くの国際音楽祭に招待参加。海外公演は37カ国に及ぶ。

本曲三部作「寂静光韻」、自作曲集「水」、「LOTUS POSITION with山下洋輔」他、計10枚のアルバムを発表。書籍「伝統芸能の教科書」(共著)を刊行。23年、邦楽ジャーナル誌で「尺八の聖地」を連載。また「LOTUS POSITION」「The Shakuhachi 5」「伊藤多喜雄 TAKiO BAND」他多くのグループに参加している。学習院大学非常勤講師。虚無僧研究会、(一社)日本尺八演奏家ネットワーク(JSPN)会員。

https://akihitoobama.com/






黒田京子のトップページに戻る