2019年のトピックス
(最新ニュース)




▼喜多直毅さんとのデュオのCD『残された空』発売(10/1 upI)

喜多直毅(vn)さんとのデュオのCD『残された空』が2019年10月1日に発売になります!

オリジナル曲のほか、戦争に関係する曲などが収められています。相変わらず、暗く、重い演奏、かもしれませんが、多くの人の心に届くことを願ってやみません。

詳細、ご購入はこちらへ。
http://www.ortopera.com/discography.html




▼『Symphony Project』を立ち上げます(8/8 up)

これまで「ORTMusic」ではコンサート企画制作を中心に公演などを行ってきましたが、2019年秋、このシンフォニー・プロジェクトを立ち上げ、音楽以外の主として文化にかかわる企画を手掛けていきます。

いろいろな人がいる、多種多様な考えがある。たくさんの人たちと響き合いたい、そんな願いを込めて。いろいろな思いや考えを聴き、話し、より豊かな社会や未来を考える時間を創り出したいと思います。

その第1回目を、10月26日(土)夜に、府中市民活動センター プラッツの第一会議室で行います。

自転車で北米&南米を1年間かけてひとりぼっちで縦断した青木麻耶さんの講演、そして世界42ヶ国を周った関谷昴さんとの対談をお聴きいただいた後、お二人もまじえて参加者のみなさんと交流会を行います。

詳細、予約・問合せは、こちらのページへ




▼喜多直毅さんとのデュオのCDを創ります(4/3 up)

異才、天才、ヴァイオリン奏者・喜多直毅さんとの共演歴も長くなっていますが、5月に3枚目のCDをレコーディングすることになりました。

これまで、デュオで発表したCDは2枚。『空に吸はれし心』は2008年、『愛の讃歌』は2014年に録音したものですが、さてさて、3枚目はどんな内容になるでしょうか。どうぞお楽しみに!

なお、『愛の讃歌』はもう在庫がなくなりました。今年後半はこの新しいアルバムを持って歩くことになります。CDが売れない時代ではありますが、いい音楽を届けられるよう、力を尽くしたいと思います。今回も自主制作です。みなさまに応援していただけるとうれしく思います。




▼「ORTMusic Fuchu」を立ち上げます (3/8 up)

2006年にコンサートを企画制作主催する「ORTMusic」を立ち上げ、これまでホール・コンサート、さらには門仲天井ホール、移転後の両国門天ホールと共同でコンサート・シリーズ『くりくら音楽会』や『耳を開く』などを行ってきました。

それとは別に、これから、私が住む町、東京の西にある府中市で、定期的にコンサートを企画していきます。

まずは、レストラン・IN VINO VERITAS/SANTGRIA(イン・ヴィーノ・ヴェリータス/サングリア)の協力を得て、レストランの代表者とともに、コンサート・シリーズ『耳のごちそう』を季節ごとくらいにやっていこうと考えています。

ぜひ応援してください。

詳細は「ORTMusic」のページへ




▼ドキュメンタリー映画『作兵衛さんと日本を掘る』 (3/8 up)

ドキュメンタリー映画『作兵衛さんと日本を掘る』(熊谷博子監督)の音楽(作曲と演奏)を担当しました。共演者は盟友・喜多直毅(vn)さんです。(全体のサウンドや音響などに関しては、別の方が担当しています。)

この映画のための録音は、一昨年夏のことになりますが、この5月に、ようやく一般上映されることが決まりました。

5月25日(土)から、ポレポレ東中野 にて、公開されます。

日本のエネルギー問題、すなわち、炭坑、石油、そして原発、につながる、この国の根深い問題、そしてそこで汗や血を流して働いた(働いている)人たちの苦しみやよろこび、そうしたことに思いを馳せる時間を持てると思います。

ご覧いただければ幸いに存じます。

映画『作兵衛さんと日本を掘る』公式webはこちら






トップページに戻る

2019年のスケジュールを見る